月末締め翌月払いとかいうやつwwww

どうもこんにちはケンです。 大学生の皆さん。バイトはしておりますでしょうか? 月末締め翌月払いとかいう言葉あるじぁないですか。 あれマジで意味わからなくないですか? ちょっと前に書いた記事でも伝えたんですが、僕は今はバイトはせずに在宅ライターという業務委託の一種でお金を稼いでおります。 ちょー楽なんでよかったらチェックしてください http://barsandmelody.iiblog.jp/article/450602743.html→在宅ライターって知ってる? スポンサーリンク そういうところってありがちなんですが、支払いが月末締め翌月払いなんですね。 みなさんもバイト探しの時に求人誌見てたらそーゆーの書いてあったりしますよね。 ちょっと何言ってるかわかんないので今回僕が月締め翌月払いとは何か調べてきました。ぜひ参考にしてくださいね。 月末締め翌月払いとというのは1日から月末までのお給料を翌月の末に払うよってことです。 そういうことかと言いますと、例えば 1月1日から31日までで一旦区切ってそこまでのお給料を翌月の2月末に払うよーってことです。 急いでお金欲しい人にはなんだそりゃな支払い方法です。 僕も思ってます。なんだそりゃ。 ちなみに給与明細が紙として届くところ、ウェブでチェックするところあると思いますが、これと支払いびは関係ないです。 つまり、お給料が確定して明細…

続きを読む

クォーター科目とは?

どうもこんにはけんです。 今日僕は授業が1個しかないんですよ。 先週までは2コマあったんですが、1個はすでに終了しました。 なぜこんなに早く授業が終わるかというとクォーター科目だからです。 大学生なら聞いたことのある人もいるかもしれません。 というわけで今回はクォーター科目について書いていきたいと思います。 大学の授業は本来1つの授業を約16回で行います。 つまり週に1回と考えた場合16週間、やく3ヶ月とちょっとの間が1つの学期ということになります。 しかし中には8週間で終わる授業があるんです。 それがクォーター科目です。 クォーター科目は1週間に2回の授業を行い、8週間で全ての授業を終わらせるというものです。 早く終わる分その期間の負担は大きいですが集中して勉強をすることができます。 ここで僕が実際にクォーター科目を受講してよかったと思う点をいくつか紹介します。 1.早く終わる はい。そうですね。今説明した通り早く全ての授業を終わらせることができます。 実はこれはこの授業形態の大きなメリットといいますか目的の1つなんですね。 実かこれ留学に行きたい人向けの授業なんです。 多くの海外の大学は短期間の間にバーっと授業を詰め、休みが長いです。 それに合わせているんですね。 また、休みを長くすることによって海外留学に行きやすくするというメリ…

続きを読む

在宅ライターって知ってる?

どうもみなさんこんにちは😃けんです。 大学生になって初めてバイトをしたという方も多いと思います。 僕もそうです。 大学生になり始めて自分でお金を稼ぐことの辛さを体感し、すでに 「働きたくないでござる」 と考えている人も多いはず。 というわけで今回は僕が結構いいなーと思ったお仕事?バイト?についてシェアしたいと思います。 スポンサーリンク とまあその仕事というのがタイトルにある通り、「在宅ライター」でござざる。 バイトが嫌な理由って色々あると思うけど大きな理由は人間関係ですよね。 上司が嫌い客も嫌いと言った感じで、、、 その点この在宅ライターは人と直接接することのないお仕事となってます。 具体的にどんなお仕事かというと、企業からテーマをもらいそれについて自分のパソコンで文書を作成するというものです。 仕事の割り振りとかはその企業によって違いますが、僕がお世話になっているところはすごくやりやすいです。 お仕事の流れとしては、、、 1.企業からメールで仕事の依頼がくる 仕事数に限りがあり、早いもの勝ちなのでメールをチェックしてやってもいいなと思ったらすぐに返信することがポイントです。結構さっさと締め切られることもあるのでご注意! 2.できる件数をメールで返信 一番でも触れましたが、こんなお仕事ありますよという紹介のメールが来て、やりたいと思ったら、自分のやりたい件数をメールで返…

続きを読む

日記を英語で書くということ

どうもけんです。 今回はカレッジライフでございます。 僕は実は大学での専攻が英語系なんですね(英語で文学とか言語学とかやってます) 英語上手になりたい!と思っている方多いと思います。僕もその一人です。 というわけで僕が英語の勉強方でマジでよかったと思っているものを紹介したいと思います。 というか僕もまだまだなんですが、応用言語学の授業で英語教育に関する研究をしている教授に教えてもらった英語が話せるようになる勉強方法をシェアしたいと思います。 スポンサーリンク その方法とはズバリ!!自分と関係のあるものを英語で勉強すると言うことです。 当たり前言うなや!!と思った方。ちょっと待ってください。説明させてくだせぇ 例えば中学校の教科書に載っている「すみません。最寄りの駅を教えていただけますか?」と言う文を覚えている方はいますでしょうか? こんなにも実用的な英語を多くの人は中学でやったっきり全く覚えていません。 それはなぜか。 私たちがそれに興味もないし、実際私たちに関係がないからです。 しかし!!一度アメリカに行けば駅の場所が分からなければ聞くしかないのです。 中学の教科書では私たちに全く関係のなかったあの一文がアメリカでは私たちに関係大アリなコンテンツとなるのです。 全てのことが自分に、自分の生活に関係する。 それが留学で英語を上達させることができる理由ですね。 単にず…

続きを読む

派遣会社に気をつけて!!

みなさんどうもけんです。 本当に久しぶりの投稿になってしまって申し訳ないです。 最近立て込んでて記事を書いている暇がなかったでござる。 これからも不定期ではありますがちょくちょく投稿していきますのでどうぞよろしく。 スポンサーリンク さてさて今回僕がみなさんとシェアさせて頂きたいのは派遣会社に関してです。 大学生ならバイトを新しく始める方も多いと思います。 そんな時によくネットで探したりしますよね。 最近僕もバイトを探していてネットでその情報を探していたんですが、派遣会社についてちょっときになる事がありました。 ネットでいいバイトを見つけて応募しようとすると実はそれは派遣会社経由だった!みたいな事がよくあります。 僕もネットでバイトを見つけてそれを登録すると派遣会社からメールが来て、 「登録選考会をしますので来てください」 とのことでした。 形式としてはその派遣会社に登録しないと僕が見つけたバイト先に派遣できないのでとりあえずまあ登録してくれ といった感じです。 めんどくセーと思いながらもお金ないので僕はちょっと家からは離れていましたが、派遣会社まで行ってまいりました。 登録選考会自体は最初の説明で1時間半から2時間ということだったんですが、僕は1時間ちょっとで終わりました。 その内容なんですが、軽い筆記試験とその派遣会社に関する説明、登録、面談、といった感じでした。 …

続きを読む

初回のヒゲ脱毛から4日経過しました

どうもけんです。 ヒゲ脱毛に関しての記事が閲覧数が高いということで皆さんこちらに興味があるのかなーと思いまして今回はその事後報告をさせていただきたいと思います。 一応初回の脱毛からまだ4日しか経っていないので特に目に見えた変化はないのですが、いくつか微妙な変化があったので報告させていただきます。 スポンサーリンク 一応脱毛直後は肌が荒れたりするという説明もあったんですが、僕場合特に肌が荒れているということはありません。 ただなんとなくいつもより髭剃りがし辛いなーと感じます。 剃ろうとすると肌がヒリヒチしていたいんですよね やはり多少肌が敏感になるということはあるそうです。 ただ荒れている方でも3日くらい経てば元に戻るということだったので安心して下さい。 3日経っても治らない方は再度通っている医院に連絡した方がいいと思います。 あ、あと照射にむらがある場合もすぐに医院に連絡した方がいいですね。やはり人間の手でやるものなのでどうしてもむらが生まれる場合がありますので。 僕の通っている医院ではそうしたむらが確認できれば照射されていないところに無料で照射してくれるそうです。 それからおそらくいま僕はのヒゲには硬毛化という現象が起きているんじゃないかなと思います。 硬毛化とは脱毛することによってけがより硬く、太くなるということです。 その結果もとより毛が濃ゆく見えるというものですね。 …

続きを読む

もっと見る