クォーター科目とは?

どうもこんにはけんです。 今日僕は授業が1個しかないんですよ。 先週までは2コマあったんですが、1個はすでに終了しました。 なぜこんなに早く授業が終わるかというとクォーター科目だからです。 大学生なら聞いたことのある人もいるかもしれません。 というわけで今回はクォーター科目について書いていきたいと思います。 大学の授業は本来1つの授業を約16回で行います。 つまり週に1回と考えた場合16週間、やく3ヶ月とちょっとの間が1つの学期ということになります。 しかし中には8週間で終わる授業があるんです。 それがクォーター科目です。 クォーター科目は1週間に2回の授業を行い、8週間で全ての授業を終わらせるというものです。 早く終わる分その期間の負担は大きいですが集中して勉強をすることができます。 ここで僕が実際にクォーター科目を受講してよかったと思う点をいくつか紹介します。 1.早く終わる はい。そうですね。今説明した通り早く全ての授業を終わらせることができます。 実はこれはこの授業形態の大きなメリットといいますか目的の1つなんですね。 実かこれ留学に行きたい人向けの授業なんです。 多くの海外の大学は短期間の間にバーっと授業を詰め、休みが長いです。 それに合わせているんですね。 また、休みを長くすることによって海外留学に行きやすくするというメリ…

続きを読む

みんなハロワいこうずwwww

どうもケンです😎 バイトを探しております バイトを探している大学生いっぱいいますよね。 今日はそんな方たち向けの記事どすえ 今日のタイトルですがみなさん。ハロワってニートが行くところだと思っていませんか?😂 ニートはハロワ行かんかw ハロワってなんか良いイメージないですよね😅 僕の友達が大学受験の時に落ちたらハロワ行くって言ってました。 彼は無事落ちましたw スポンサーリンク ところで皆さんバイトはどのように探していますか? 一応この記事は学生向けに書いているつもりさんですが学生は普通仕事を探す時は求人誌かネットですよね。 しかしハロワでもバイトを探せるって知ってましたか? 言われてみれば当たり前だけど意外と盲点だった方多いと思います。 さっきも言いましたけどハロワってあまり良いイメージないですよね。 なんだか失業者が行くところってイメージ、、、、であったり ニートが親に連れてこられて、、、、であったりなイメージないですか?😂 僕はあります😂😂😂ごめんなさい🙇 それはいいとして 今回はハロワでバイトを探そうの巻です。 という事で今日早速人生初のハローワークに行ってまいりました。 そもそもなぜ行こうかと思ったかというと姉がニートでして それも厄介な意識高い系ニートでして😅 そんで持ってハロワで仕事探すとか言いだしたも…

続きを読む

電子辞書のカスタマイズ!?

どうもケンです。今日のテーマはずばり「電子辞書のカスタマイズ」です。 大学生になった今でも高校の頃に買った電子辞書を使っている方がいると思います。 ちなみに僕は中学の頃に買ったものを未だに使っていますw ものを大事にするにはいいことなのですが高校の頃に買った辞書が大学生になった今では力不足だと感じる方はいませんか? 僕の場合大学の専門が英語なのでさらにレベルの高い専門的な内容の載っている辞書に切り替える必要がありました。 また、大学からスペイン語を始めたのでスペイン語の辞書も欲しいと思っていたんですよ。 しかし使い慣れているのでなかなか変えにくいですよね電子辞書って(倒置法) しかも結構高いんですよね😅 そんなあなたに朗報です。 電子辞書はコンテンツの追加ができるんです。 コンテンツの追加というのはつまり、辞書の中に自分の欲しい辞書を追加できるということです。 僕の場合は新しい英語の辞書とスペイン語ですね。 第二外国語の辞書ほしい人結構いるんじゃないでしょうか? コンテンツの追加は大きく分けて二つの方法があります。 ちなみにどちらもアマゾン様で購入できますので安心してくださいね スポンサーリンク まず一つ目はデータカードをいるれことです。 辞書にもよると思うんですが(僕はEX-word)辞書の側面にデータカードを入れることのできる部分があると…

続きを読む

教職って取ったほうがいいの!?

はいどうもーケンです。 今回はのカレッジライフのテーマはずばり『教職ってとった方がいいの!?』です。 将来教員にならない人でもとった方がいいか迷っている人多くいますよね。 そんな人に現役で教職の授業を受講している僕がいくつかアドバイスさせていただきたいと思いま。 スポンサーリンク 教員にならない人が教職をとるメリットが大きく分けて3つあります。 それが 1.資格になる 2.経験になる 3.単位になる です。 一つずつ見ていきましょう。 1.資格になる これは多くの人がすでに知っている事かと思いますが、教職の授業をしっかり受ければ教員免許がもらえます。 就職の際に教員にならなかったそしても無いよりはマシですよね。資格の欄が真っ白というのも悲しいですから。 ただこれは本当に「無いよりマシ」程度です。 実際教職を教えている先生に聞いたところ一般の企業などで教員免許を評価するかといえばほとんどしないとの事でした。 しかし人生何があるかわかりません。いざという時のためにとっておくのもいいかもしれません。 塾や学習相談員、教員以外の教育関係者(お役人さん)のなる際にあった方がいいというのは間違いないですからね。 何より今自分の所属している学部学科専攻で取れる免許がないという人は教職をとって見てもいいと思います。何も資格を取らないまま卒…

続きを読む

友達ができない!?5つのマインド

こんにちはケンです😎 さて今日のテーマはずばり「友達ができない!!」です。 せっかく大学生になったのに友達ができないという方少なくないはず 今回はそう思った時に思い出して欲しい5つのマインドをシェアしていきたいと思います。 今回の記事は大学生だけでなくいろいろなそうの人に読んでいただければと思います。 スポンサーリンク 1.相手に求めない 相手に求めすぎると残念な結果にしかなりません。さみしいようですがそこは割り切りましょう。 実際僕は友達のことが好きすぎて嫌われたことがあります。 好きすぎると色々と相手に求めすぎてしまいますよね。 「自分はこんなに大事にしてるのに、、、」 「もっと大事にされたい、、、」 「こっちを見て欲しい、、、」 などなど どう考えても重いですよね😅 しかし実は心のどこかでそう思ってることって多いと思います。 もう一度言います。相手に求めすぎないようにしましょう。 互に求め合うのではなく互いに与え合う関係を目指しましょう。 スポンサーリンク 2.みんなと仲良くする必要はない これもなんだかさみしいですね。しかしこのマインドが大事です。 せっかく同じクラスになったんだからみんなと仲良くしなきゃ!と思うのはいいことですが八方美人は本当に疲れます。 考え方はこうです …

続きを読む

自分にあったバイトを探す5つのポイント

どうもケンです😎 さてさて今回シェアしていくのは バイトについてです。 大学生になった初めてバイトを始めるという人もいるかもしれません。 僕もそうでした。 僕の高校は生徒のバイトを禁止していたので僕は大学生になって初めて自分でお金を稼ぐということの厳しさを知りました。 この記事を見てくださっている方は 何か楽なバイトないかな〜😚 とか思っている人もいるかもしれません。 しかし!!そんなバイトはほとんどないと思った方がいいと思います。 どんなところにも一定数厳しい上司がいてクレーマーがいて.... たまにはやっていられないと思うこともあるでしょう しかしものすごく時給が高いとかだったらやってもいいと思えますよね そんな感じのことを今日は5つシェアしますのでバイト選びのポイントにしてください。 スポンサーリンク 1.時給がめちゃくちゃ高い まあお金が必要だからバイトするわけですから時給はいいに越したことはありませんよね。 実際僕が昔やっていたバイトでめちゃくちゃ時給がいいところがあり僕は月に12万くらい稼いでいました。 職種はコールセンターなんですがやはりクレームが多かったですね そのぶん時給が良かったのでいいですが.... まとまったお金が欲しい人は時給の高いものをかたっぱしから当たってみるものいいかもしれません。そのぶん…

続きを読む

もっと見る