MacBook Pro強すぎ泣いた。YouTube広告終了のお知らせwwww

みなさんこんにちはケンです。


スポンサーリンク

唐突ですがみなさんYouTube見ますか?

おそらく全く見ない人はいないと思います。

YouTubeユーザーにとっての一番の害悪はなんといっても動画が始まる前の広告ですよね。

あれほんとに嫌いです😡

僕以外にも困っている人たくさんいると思います。

ただ実は2016年のMacBook Proのタッチーバーを使えば広告を一掃できるんです。

これは残念ながらタッチバーの付いているマックしかできない技なんですが、タッチバーを持ってして広告を飛ばすことができるんです。



具体的に説明していきますね。

そもそもタッチバーとはなんなのか?

タッチバーというのはMacBook Proの2016年版に新しく加わった新機能でそのなの通りタッチできます。

画像で見てもらった方が早いですね。IMG_4640.jpg
この上の方にあるやつですね。

これは色々な使い方があるんですが例えば
Touch Barショット 0029-06-22 11.26.39.png
このように絵文字を入力したり、


Touch Barショット 0029-06-22 11.28.22.png
予測変換を出したり



他にも
Touch Barショット 0029-06-22 11.29.28.png
音量や画面の光、キーボードの光を調節したりできます。



そしてこのバーを使ってYouTubeの広告を飛ばすことができるんです。


YouTubeを開くと
Touch Barショット 0029-06-22 11.31.27.png

タッチバーにこのようなものが表示されます。

これで動画を飛ばしたり、進めたりすることができます。





スポンサーリンク




基本的には画面上の動画の下にあるバーと変わらないんですが、一点だけ画面上のバーにできなくてタッチバーにできることがあります。


それなYouTubeの広告を飛ばすことです。

僕も最近気づきました。

動画を前に進めるようにこのタッチバーで広告を最後まで持っていくと一瞬で広告を終わらせることができます。

マジで画期的です。

僕はYouTubeヘビーユーザーなのでこの機能は本当にありがたいです。

僕以外にも多くのユーザーが広告にイライラしていると思います。



ただ今回の技は2016年のMacBook Proでしかできないので皆さん是非やって見て下さいとは言えないんですが、もしお持ちの方がいれば是非やってみて下さい。

まじでストレス解消です。

時間の節約にもなりますからね。



という感じで今回はすごく短い記事になってしまったんですが最後まで読んでいただきありがとうございました。、

次回も耳寄りな情報をシェアしますのでぜひチェックして下さいね。






スポンサーリンク

この記事へのコメント