在宅ライターって知ってる?

どうもみなさんこんにちは😃けんです。

大学生になって初めてバイトをしたという方も多いと思います。

僕もそうです。

大学生になり始めて自分でお金を稼ぐことの辛さを体感し、すでに

「働きたくないでござる」

と考えている人も多いはず。

というわけで今回は僕が結構いいなーと思ったお仕事?バイト?についてシェアしたいと思います。




スポンサーリンク

とまあその仕事というのがタイトルにある通り、「在宅ライター」でござざる。

バイトが嫌な理由って色々あると思うけど大きな理由は人間関係ですよね。

上司が嫌い客も嫌いと言った感じで、、、


その点この在宅ライターは人と直接接することのないお仕事となってます。

具体的にどんなお仕事かというと、企業からテーマをもらいそれについて自分のパソコンで文書を作成するというものです。

仕事の割り振りとかはその企業によって違いますが、僕がお世話になっているところはすごくやりやすいです。


お仕事の流れとしては、、、


1.企業からメールで仕事の依頼がくる
仕事数に限りがあり、早いもの勝ちなのでメールをチェックしてやってもいいなと思ったらすぐに返信することがポイントです。結構さっさと締め切られることもあるのでご注意!


2.できる件数をメールで返信
一番でも触れましたが、こんなお仕事ありますよという紹介のメールが来て、やりたいと思ったら、自分のやりたい件数をメールで返信します。これは他のライターさんとのかね合いもあるのでいつも希望通りではないですね。


3.正式依頼のメールがくる
返信内容を企業側が確認し、仕事を割り振ってくれます。その内容がメールで送られて来ます。期限やテーマも明記されてるので遅れないようにしましょう。


4.以来に沿った文書を書いて提出!!




僕がお世話になっているところはこんな感じの流れでお仕事をします。

色々なところでこのお仕事をやったことがありますが、ノルマがあるところもあります。

面倒いです。

その点いまお世話になっているところはやるかやらないか自分で決めることができるので学生みたいに忙しい時期と暇な時期がはっきりしている人にはありがたいです。




それから一番きになるのはお給料ですよね。

これも企業によって違いますが、僕のところは1000文字の記事1つにつき700円です。

結構良くないですか?

慣れてくると1時間で2、3記事書くこともできるので時給に換算すると普通のバイトなんかやってられなくなります。




そうそう、さっきから僕がバイトではなくて「お仕事」と表現しているのに違和感を感じている方も多いかもしれません。

それにはちゃんと理由があるんです。

バイトというのは雇われて働くという就業形態ですよね。

この在宅ライターは実は雇われているわけではなくて業務委託なんですね。

そのためいまいちしっくりくる表現が思いつかず、「お仕事」と表現しております。

ちなみに業務委託のため、確定申告は自分でやらないといけないですよー

クソめんどくさいですね。



スポンサーリンク


さてさてお金の話に戻りましょうかw

このお仕事がどんだけコスパいいかをみなさんに説きましょう。


例1)初心者:1日2時間×1時間に1記事×週に3日×4週間×700円=16800円
お小遣い程度にかるーく働きたい人はこんな感じ

例2)中級者:1日3時間×1時間に2記事×週に4日×4週間×700円=67200円
大学生のバイトってこれくらいが相場なんですかね?毎月これだけもらえれば良くないですか?

例3)上級者:(平日1日3時間+休日1日5時間)×1時間に2記事×週に5日×4週間×700円=106400円
これは平日3日休日2日の計算ですね。1時間に2記事書けたら単純に時給1400円です!



まあこれはあくまで働き方の例だと思ってくださいね。

思ったより稼げそうですよね。

ちなみに僕は結構頑張って数こなしている方だと思います。

課題やテストもあるので忙しいことに変わりはないですが、明らかに普通にバイトしていた時より効率がいいです。


また、人間関係によるストレスから解放されたのが本当に嬉しいです。

ただ1つ気をつけなければならない点がありまして、

それはですね。だらけるということです。

しっかりとした生活を送ることができれば問題ないんですが、自分の時間にできるお仕事なのでだらけだりももちろんあります。

そこはしっかりできるという方がやったほうがいいですね。



いかがでしたか?参考になったら嬉しいんですが。😃

結構普通のバイトとはまた違った働き方ですが、この記事を見て少しでもいいなって思った方はよければ試して見てくださいね。


それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからもカレッジライフにて大学生向けの記事を書いていきますのでぜひチェックしてくださいね👋👋




スポンサーリンク



http://barsandmelody.iiblog.jp/article/449341152.html→自分にあったバイトを探す5つのポイント

この記事へのコメント